リビングコンシェルジュブログリビングコンシェルジュブログ

木と人を結ぶ国産家具メーカー

2018-09-13
  • カリモクのこと

遠出した先で道の駅を見つけると寄らずにはいられないミカミです。

 

道の駅って楽しくないですか?🎶

 

地場の新鮮野菜がリーズナブルに購入できるし、

 

その土地の特産物や文化を知ることが出来て、

場所ごとに新しい発見があるので、最低2周はフロアを回ってますね。

 

お土産なんかもそこで買ったりすることが多いです。(とはいえ、我が家用が圧倒的に多かったりします😅)

 

最近では夏休みに新潟の日本海側に行きました。

 

当然道の駅に立ち寄ることも旅の醍醐味😃4箇所も行っちゃいました。

特にオススメはこの時期なら新潟最北端 村上市の『道の駅笹川流れ 夕日会館』です。

『岩牡蠣』と『笹川流れの塩』が名物で、屈指の透明度を誇る海、そこに沈む夕日は絶景です🌊

 

10年以上前に訪れたときの岩牡蠣の美味しさが忘れられず、

岩牡蠣と絶景の為に走行距離370km ・ 4時間の道のりを走りました🚙💨

 

 

皆さんのオススメ道の駅があったら教えてください🅿

 

 

 

 

前回、前々回と西武開発が代理店の家具メーカーのご案内をしています。

 

前回はフランスベッドをご紹介しましたよね。

 

 

 

今日は

 

をご紹介。

今さら!? という声も聞こえてきそうですが、まあまあそう言わず・・・💧

 

 

カリモク家具の名前の由来は『刈谷木材工業』の略です。

 

戦後の昭和22年に愛知県刈谷市に設立した歴史の長い会社です。

 

 

 

リビングコンシェルジュにいらっしゃっていただいたお客様に『カリモク家具』というメーカーはご存知ですか?と聞くと、

 

半数の方が『聞いたことはある』・『どこかのお店で見たことがある』・『今の家で使っています』などのお返事を頂きます。

 

 

ご存知の方は 『カリモクって高いですよね』 とおっしゃいます。

 

 

確かに。 価格だけ見たらリーズナブルとは言い難いです。

 

 

平均購入価格帯はソファで20~30万円、 テーブルと椅子4脚のダイニングセットが30~35万円です。

 

ですがそれにはちゃんと理由があります。

 

 

 

カリモクは原料となる木材から徹底的に品質管理されています。

 

 

例えば木部に関しては、含水率を調整して『反り』『割れ』を抑制し、製品として加工できる状態までに1年以上を要します。

 

その状態から品目ごとに愛知・岐阜にある5つの専用工場で注文が入ってから生産を開始します。

 

カリモクHPから引用

 

 

カットなど大まかな工程は機械に任せますが、表面の調整や仕上げは熟練した職人が必ず関わって作り上げています。

 

塗装工程はなんと6回塗り重ねられて初めて仕上がります。

 

 

これももちろん人の手と厳しいチェックの目が入ります。

 

 

職人の技術による微調整がなければ製品は完成しません。

 

 

 

革張りソファも『革漉き(かわすき)工程』というフチの部分を薄く漉くことで、

 

縫い合わせたときに線がきれいに出るように、普通は見えない部分に一手間加えています。

 

 

この手間があるのと無いのとで座り心地に大きな差が出てくるのです。

 

 

プラモデルのようにカットされた革パーツを、一つ一つ職人が革漉き後に手作業で縫っているんですよ😲

 

家具メーカーは中のウレタン(シート部分のスポンジ素材)は外注しているところが多いのですが、

 

カリモクは自社でウレタンを作っています。

 

座椅子とか、へたりが出てきて骨組みが体に当たって痛いなんて経験ありませんか?

 

あれはウレタンの気泡の密度が浅いからすぐ潰れてしまうのです。

 

 

カリモクでは気泡密度が非常に高いウレタンを使用。

 

ミカミの拙いイラストで説明するとこんな感じ ⬇

 

 

 

ショールームでもその違いはお試しいただけます。

 

カリモクショールームパネルより引用

 

 

カリモクの商品なら個人の感覚や使用状況にもよりますが、20年30年は普通に使用できると言われています。

 

 

実際、ミカミの実家でカリモクのダイニングセットを使用していますが、

 

25年経った今でも木部等なんら支障がありません。

 

 

 

そして、無垢材特有の経年による色の変化なども楽しみの一つです。

 

 

 

また、木部と張地はお好みにあわせてカラーが選べ、バリエーションが多彩なので、

お客様は皆、カラー選びをじっくり考えます😀🎶

 

 

 

デザインは流行を追ったようなものでなく、いつの時代にも愛される飽きのこないデザインなので、

どんなお宅でもすぐに馴染むことでしょう🍀

 

 

 

カリモクのショールームは全国に23箇所。

東京お台場羽村市

埼玉上里町川口市にあります。

 

 

お近くのショールームで気軽にご覧いただけますので、

是非見て・触れて・体感してみて下さい!

 

 

 

ミカミがショールームで一緒に家具選びのお手伝いもしますよ🎶

 

簡単に買い替えが利かないものだからこそ、失敗は出来ない家具。

 

お客様目線でアドバイスさせていただきます👍

 

 

 

ミカミのショールーム案内予約はこちらへ

 

 

 

カリモクのものづくりへのこだわりと、使い心地に必ずご満足いただけるはずです!!!

 


TOP