リビングコンシェルジュブログリビングコンシェルジュブログ

  • 快適な生活

こんにちは

 

 

ローソンの『悪魔のおにぎり』の虜になっているミカミです🍙💕

 

 

知ってますか?悪魔のおにぎり。

揚げ玉・青のりと天つゆを混ぜたおにぎりなのですが、

シンプルな具材なのに

 

『ナニコレ!うんまっっっ!!』

 

 

パッケージにあるとおり、ホントに"悪魔的なうまさ"です。。。

立て続けに食べたくなりました。

 

それからは何度もリピです😆 もう完全にやみつき(笑)

 

 

 

すごい人気でネットでも話題になってますよね🖥

 

先日、おにぎり売り場では悪魔のおにぎりだけで5列を占めているという衝撃的な光景に出くわしました。

 

が! 今は売れすぎて店舗に5つしか仕入れられないという制限までかけられているそうです。

 

これも悪魔のせいなのか・・・

 

 

そのままでも美味しいですが、

やっぱり温かいほうがより美味しいので、レジで温めてもらって是非お試しください😍

 

税込110円のひと時のしあわせです✨✨✨

 

見つけられたら超ラッキーなので即買いですよ!!!

 

 

 

 

さて、今日のテーマは・・・

 

テレビの最適な視聴距離テレビとテレビ台のバランスについてのおはなしです📺🛋

 

 

『そんなに近くでテレビ見てたら目が悪くなるよ!』

 

皆さんの小さい頃、こんなことを言われた経験ある方多いと思います。

 

ええ、ご多分に漏れず私も😓

 

 

でも調べたら、視力に影響が出るという科学的根拠は無いらしいです。

 

だからといって、『じゃあ近くで見ても大丈夫なのか~』 という安易な発想は危険ですが。

 

 

でもやっぱり近すぎると見づらいですよね。

 

眼球は対象物の焦点を合わせようと、毛様体という筋肉を収縮させてレンズ(水晶体)の厚みを変えるのです。

テレビ画面の中の対象物は遠くなったりズームになったりするので、

 

ピント調節のたびに毛様体を動かすので、人によっては眼精疲労を起こすわけです。

 

 

近いと見えづらいのは無意識に目が疲れてくるから・・・ということですね。

 

 

ですからテレビとの視聴距離は程よく開けた方が良いことがわかります。

 

 

 

ここで質問をします。

 

 

 

『 おうちのテレビ、何インチですか?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイコトバは『西武開発の紹介です』

  • カリモクのこと

こんにちは。

 

 

20代の頃はフォードで営業をしていたミカミです🚘🚖

 

 

マスタング ・  トーラス  ・ エクスプローラー を販売していました。

メカニックな部分は分からなかったけど、車が好きだからという安易な理由で就きました。

 

 

当時は女性の営業マンて珍しくて、若さとノリと気合いだけで売ってましたね💧

 

きっかけはミカミが高校時代、従兄弟の兄が免許を取得してすぐGTRを購入したのです。

(18歳でいきなり新車のGTRって・・・💧)

 

日産HPから引用

 

色もブラックのR32!まさにコレ ↑↑

 

当時、スポーツカーの憧れともいえるこの車の助手席に乗せてもらい、

 

唸るエンジン音と加速時のスピードに一気に痺れました😍

 

✨✨なんてかっこいいんだーーー!!🚗✨✨

 

 

そこから車に興味を持ち、街ゆく車の名前はだいたい言えるほどになりました。

17歳で運転出来るわけないのに本屋さんでカーセンサー買ったりとか・・・😓

 

そんな車好きが講じて生業にしてしまったというオチでございます。

 

 

常に車に携われたことも嬉しかったですが、

お客様とのコミュニケーションから信頼関係を築いたことで学んだ経験・知識が、その後の糧になりました。

 

 

 

消費税が3% → 5% にUPする前の駆け込み購入の忙しさはよく覚えています😱

週に2回は申込書を書いて頂いていました。

 

数万円違うって大きいですもんね。

 

 

その消費税も10%に上がるし、またきっと駆け込みがあることでしょう。

 

 

かくいうミカミも車を検討している一人。。。

 

 

 

 

おっと・・・ 余談が過ぎました😅

本題入ります。

 

 

来月、またイベントやっちゃいます🤞

 

11/  10111718

 

いずれも

 

10:00 ~ 18:00

 

カリモク家具 多摩ショールーム

東京都羽村市栄町3-3-7

 

 

 

なんと2週に渡っての開催!!

 

 

 

🎈11日(日)バルーンアートの先生がきてリクエストにも応えてもらえますよ🎈

 

これはお子様大喜び😍😍😍

 

 

西武開発担当のKさんからの情報ですが・・・

 

(小声)🤭ここではいえないショールーム特別企画も用意しているそうですよ✨🤫

 

 

 

 

学習机のフェアも同時開催。 名入れでオンリーワンのご成約プレゼントもあります。

 

 

 

もちろん、

西武開発にしかできない特別な見積りでご提供します!!

 

そのための合言葉は・・・

 

西武開発の紹介です

 

↑↑ この相言葉をショールームの受付でおっしゃって下さい。

 

 

ご来場の際は図面をお忘れなく☝🏼

 

 

 

ショールームで是非体感して下さい👍

 

 

何度も言いますが、合言葉は・・・

 

 

 

『西武開発の紹介です』

 

 

お忘れなく😎

 

 

当日、ミカミがお待ちしています🍀

備えあれば憂いなし

  • インテリアコーディネートのこと

こんにちは。

 

最近、所沢に安くて美味しい海鮮のお店を発見したミカミです。

 

ちなみにランチのみの営業!!

 

 

 

人気店のようでお客さんはひっきりなしに来店してきますが、回転が早いので待たずに入れました。

 

数あるメニューからミカミが選んだ海鮮丼は、ぎっしり12種類の贅沢ネタが載って950円(小鉢・あら汁つき)

量も多いので男性には大満足だと思います👍👍👍

 

 

その画像は・・・

 

 

 

食欲のほうが勝って忘れてました💧スミマセン

 

厚切りでとても新鮮な魚介類がたっぷりで、950円というコスパは良い意味でクレイジーすぎる・・・😅

 

 

これで採算取れてます?ってくらい😱💦

 

 

 

海の近くの海鮮出すお店よりも安くて美味しいと思いました。

 

 

 

またリピした際には撮ってきます📸

 

 

 

 

 

さて、先日の台風24号は凄まじかったですね😱

 

 

轟音とともに何度も家が揺れて、倒壊してしまうんじゃないかと酷く心配しました💦

 

家の中に居ながら、自然の驚異に身の危険を感じたことは初めてです。

 

ただただ早く通り過ぎることを祈っていました。

 

 

 

台風一過の翌朝、

 

 

実家の庭のハナミズキ(高さ6.5メートル)が根元からえぐられ、こんな状態でした。↓↓

 

 

2階のベランダにもたれかかるように倒れていました。

 

 

『家を建てたときに植えた記念樹だけど、もう切るしかないね・・・』

 

 

父が寂しそうに言っていました。

 

 

 

毎年きれいな花が咲いていたのでとても残念です😥

 

台風25号もいますので皆様どうかお気をつけください。

 

 

 

 

 

 

ここのところ自然災害が顕著ですよね。

 

 

 

ところで皆さんのお宅に観音開きの家具はありませんか?

 

真ん中から左右に戸が開くアレです・・・。

 

 

書棚や食器棚はこのケースがよく見られます。

 

 

 

その家具は地震対策していますか?

 

 

 

ちなみにミカミ家の食器棚も観音開き・・・(高さ180センチ)

 

 

 

阪神淡路大震災で亡くなった方の多くは建物・家具の倒壊による影響が80%でした。

 

当時、ミカミの友人が尼崎に住んでいて震災を経験しています。

 

 

 

『部屋の中をテレビ台やテーブルが勢いつけて滑っていた。ガラスが飛んでくるのは当たり前だった。』

 

 

『地震がおさまっても日々の生活を取り戻すまでが大変だった』

 

と語っていました。

 

 

 

 

食器棚や書棚は高さ180~200センチあるものが多いです。

 

 

それが倒れてきたら・・・。

 

観音開きの家具はスライド式に比べ、揺れの度合いによっては収納している食器や本が飛び出してきます。

 

倒れたタイミングで扉のガラスも飛散するでしょう。

 

 

ホームセンターに行くと様々な地震対策グッズが販売されていますよね。

壁や天井と家具を固定することはもちろんのこと、

 

観音扉が開かないようにする『耐震ラッチ』という金具。

 

 

センサーが内蔵されており、揺れを感知すると自動でロックがかかります。

扉はホコリが入らないようにするためであって、

 

地震による収納物の落下を防ぐためではありません。

 

 

購入時に既に付いていれば良いですが、

 

ついてなかった!! というお宅でしたら、

 

耐震ラッチだけでも販売しているので是非取り付けることをオススメします。

 

1個500~1,000円前後で販売しています。

 

女性でも全然難しくありません😀

 

 

お気に入りの食器やグラスだってありませんか🥛

 

 

 

棚板に滑り止めシートを敷くのも有効です。

 

これから食器棚・書棚を買おうと思っている方には耐震ラッチが付いているものか、

 

スライド式の扉を選ぶことが被害を抑えられます。

 

阪神大震災時、スライド式扉の家具は扉が少し開いたものの、収納物は飛び出すことなく無事だったと多く報告されています。

 

 

 

昔に比べ、防災意識が高まったことから、様々な耐震・防災グッズが増えています。

こんなのあるんだ~ と思うものがたくさんありましたよ🙂

 

 

 

万が一のとき、被害を最小限に抑えるためにも対策を今一度考えて、行動に移しましょう。

 

今さら自己紹介

  • ごあいさつ

どーも。 セブンのおでんは牛すじ串推しのミカミです。美味しいですよ~😋

 

 

 

タイトル読んで、興味無いとか寂しいこと言わないでください😓

 

 

 

前々からどこかの回で自己紹介やろうと思っていたんです。

 

 

『ブログ書いてるミカミって一体ナニモノ!?』

 

 

いつもブログでオープニングはちょいちょいプライベートを晒していますが、

 

 

この回は、

 

 

リビングコンシェルジュでミカミがインテリアを担当するに至るまでを紹介します。

 

 

≪ 自己紹介 ≫

 

所属:株式会社リビングコンシェルジュ

 

 

おおよその年齢・・・世にジュリアナ旋風が巻き起こってた時代にミカミは高校生でした。

バブルが弾けたあとの就職氷河期の年代のヒト。

 

 

狭山市の特に田舎エリア在住・・・夏の夜、網戸にカブトムシが遊びにやって来ます😅😅

 

 

収集癖・・・ファイヤーキング ビンテージ雑貨

好きなこと・・・旅行・ドライブ・寺社仏閣めぐり・建設中の建物を見ること

(構造躯体とか気になっちゃうんです)

 

 

好きな食べ物・・・ラーメン・杏仁豆腐・豆大福・タピオカミルクティー

 

 

特技・・・インテリア装飾の制作 (ワークショップ講師もしてました🎨)

 

 

 

~年表~

 

2003年

インテリアメーカー アントステラにて家具と雑貨の商品企画開発、営業、販売に携わり、

インテリアの魅力と世界観に出会う。

 

2010年

大手インテリア販売会社で家具販売に従事。

 

2013年

ハウスメーカーにてホームアドバイザーとして勤務

 

2015年

株式会社リビングコンシェルジュ入社

西武開発のお客様にインテリアアドバイスやメーカー提携先の紹介

 

今に至る。。。

 

 

 

~保有資格~

 

◆ インテリアコーディネーター

 

◆ライティング(照明)コーディネーター

 

◆福祉住環境コーディネーター

 

◆整理収納アドバイザー

 

~番外編~

ダイビングライセンス PADI  AOW

・・・最近やってないけど😔

 


 

アントステラは『ステラおばさんのクッキー』でお馴染みの会社のインテリア事業部に在籍していました。

 

 

パイン材の家具、カントリー雑貨に囲まれ、店舗ディスプレイや商品開発をしているうちに、

インテリアの奥深さや世界観に魅力を感じるようになりました。

 

この会社に入ったことで私のインテリア熱がふつふつ沸いてきます。

 

 

西武開発とアントステラの提携が始まってから程なく、

 

入間市の新築マンションの一室をアントステラの商品でコーディネートしてみないかという話を、西武開発のT部長(現:T専務)から頂きました。

 

 

和室をリノベーションして洋室に変更、家具雑貨はもちろんのこと、

クロスも照明もシステムキッチンの面材に至るまで設計と何度も折衝を重ね完成しました。

 

こんなに遣り甲斐を感じて希望が叶ったお仕事はしたことがなかったので、

 

とても充実した気持ちになりました✨✨✨

 

それがこの部屋です。

 

 

写真に載ってる家具と雑貨ぜーーーーんぶ付けて限定1戸の物件です。

 

後から冷蔵庫もつきました。

 

無いのは洗濯機とテレビと小型家電くらいで他は全部揃っちゃってます。

 

それをまるごと販売!!

 

 

 

 

見学のお客様が多数来場してくださり、

 

最終的には新婚のご夫婦が購入してくださいました🍀

 

 

 

 

またアントステラにいた当時、お客様からインテリアのアドバイスを求められることが多くなりました。

 

アドバイスは出来ても資格が無いからプロとはいえない・・・。

 

イコール ・・・箔が無い😰

 

 

 

だったらインテリアコーディネーターを目指そう!!と一念発起!

 

 

現役の学生時代より勉強してるなぁと自分でも思うほど毎日机に向かっていました。

 

 

 

何度も心折れながら、2度目の受験でやっと合格。

 

通知に『合格』の2文字を見たときは嬉しいというより、努力が報われた安堵感のほうが占めていました。

 

 

 

 

その後は関連する資格を取ったり、

 

更に知識の幅を広げるべく転職もしました。

 

 

 

在籍したそれぞれの会社で新しい学びや経験が糧となり、

 

 

今はリビングコンシェルジュでお客様からインテリアのご相談を受けたり、

ご提案したりしています。

 

 

それがリビングコンシェルジュ家具サポートサービスです。

 

 

インテリアのお悩み、アドバイスが聞きたいなど、気軽にご相談いただいています😀

 

 

 

家具を売りつけるんじゃないの?って思われそうですが、

 

そんな強引なことはしませんので安心して下さい😅

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか、

 

 

ミカミの自己紹介編。

 

 

最後まで読んでくれたということは興味があったってことで認定します👍✨

 

 

 

まだこれからも発信してまいりますのでお付き合い下さい🙂

 

 

ではまた!

 

ショールーム、迷わず行けよ 行けばわかるさ

  • フランスベッドのこと

さつまいも

 

くり

 

かぼちゃ

 

 

秋の味覚のスイーツには目がないミカミです。

 

 

ふかしたおイモやカボチャを裏ごしした後に甘みをプラスして

 

手作りスイーツも作ったりしますよ🥧

 

 

 

カボチャプリン 、 スイートポテト 、パンプキンパイ 、スイートポテトパイは簡単に出来るので、

 

思い立った時に作ったりします😀

 

 

手作りだと甘みが調整出来るのでいいですね👍

 

 

 

いつも食べきれないくらい作っちゃうので、

 

 

ご希望の方いらっしゃったらおすそ分けします😬

 

 

是非毒味して感想お聞かせ願います😅

 

 

 

以前、和梨のゼリーを作ってみましたが、香りが弱くてイマイチでした。。。

 

ラ・フランスぐらいの香りがあれば美味しく出来ただろうなぁ😕

 

 

 

先日、昭島のフランスベッドショールームで、

 

 

 

今年最後の決算処分市が開催されました。

 

 

今回も各所から多くのお客様が来場され、賑わいを見せていました😆

 

(ひとしきり落ち着いたときに📸パチリ)

 

 

西武開発のお客様にも、『こんなにお客さん来るんですね』と驚かれていました。

 

この倉庫処分市は年に2回の決算のときのみ開催し、

 

 

このビッグイベントのために倉庫をパンパンに在庫を貯め、イベント当日に満を持して大放出します!

 

 

 

 

 

ワケあり現品のアウトレットコーナーが特に大人気!

 

 

 

廃番でカタログに載せられない在庫品、

 

 

過剰に作りすぎてしまった在庫品、

 

 

展示サンプル品

 

 

試作品

 

 

 

など、30~70%OFFになっています。

 

 

マットレスだけ購入の方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

今回のイベントに来てくださった西武開発のお客様、

 

 

ヘルニア持ちで、どんなマットレスがいいのか分からない・・・

 

と悩んでらっしゃいました。

 

 

 

 

寝姿勢測定機を使い、お客様に合ったマットレスを導き出します。

 

 

 

『俺の背中ってこんなに曲がってるんだね~、自分じゃ分からないね~』

 

 

と、診断に興味津々です。

 

 

 

 

あなたに合ったマットレスは・・・

 

ドゥルルルルルルルルルル

 

 

ジャンっ!!!

 

 

『かため』 と表示されました。

 

 

 

 

私も結果に一安心😅

 

 

というのも普段から腰に負担がかかってる人は、

 

軟らかめは更に悪化させてしまう恐れがあるので向かないのです。

 

 

その後いくつか横になってお試しいただきました。

 

『見た目は普通のマットレスだけど寝てみると全然違うんだね~~~

びっくりだよ~』

 

 

最終的に3種類に絞り、機能性のあるマットレスを第一候補に選んでいただきました。

 

 

それと、

 

 

『 フランスベッドは一度購入したら20年は持ちます

 

 

↑↑↑ メーカー担当者がドヤ顔で言い切っていました😎

 

 

比べて試せるのはショールーム。

 

 

ネットでは全然分からない『 体感 』が出来ます。

 

だから、上のタイトル、

 

 

【 迷わず行けよ 行けばわかるさ 】

 

(by  アントニオ猪木氏)

 

 

 

睡眠は毎日のこと。

 

 

これでいいか・・・で妥協せず、じっくり体感しご自身に合ったものを選ぶことが、日々の健康に繋がります。

 

 

 

ショールームやアウトレットコーナーは土日OPENです。

多数展示しているので、きっとお気に入りが見つかります🍀

 

 

ご来場の際はご予約をお願いしますね✉

 

 

 

ではでは🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木と人を結ぶ国産家具メーカー

  • カリモクのこと

遠出した先で道の駅を見つけると寄らずにはいられないミカミです。

 

道の駅って楽しくないですか?🎶

 

地場の新鮮野菜がリーズナブルに購入できるし、

 

その土地の特産物や文化を知ることが出来て、

場所ごとに新しい発見があるので、最低2周はフロアを回ってますね。

 

お土産なんかもそこで買ったりすることが多いです。(とはいえ、我が家用が圧倒的に多かったりします😅)

 

最近では夏休みに新潟の日本海側に行きました。

 

当然道の駅に立ち寄ることも旅の醍醐味😃4箇所も行っちゃいました。

特にオススメはこの時期なら新潟最北端 村上市の『道の駅笹川流れ 夕日会館』です。

『岩牡蠣』と『笹川流れの塩』が名物で、屈指の透明度を誇る海、そこに沈む夕日は絶景です🌊

 

10年以上前に訪れたときの岩牡蠣の美味しさが忘れられず、

岩牡蠣と絶景の為に走行距離370km ・ 4時間の道のりを走りました🚙💨

 

 

皆さんのオススメ道の駅があったら教えてください🅿

 

 

 

 

前回、前々回と西武開発が代理店の家具メーカーのご案内をしています。

 

前回はフランスベッドをご紹介しましたよね。

 

 

 

今日は

 

をご紹介。

今さら!? という声も聞こえてきそうですが、まあまあそう言わず・・・💧

 

 

カリモク家具の名前の由来は『刈谷木材工業』の略です。

 

戦後の昭和22年に愛知県刈谷市に設立した歴史の長い会社です。

 

 

 

リビングコンシェルジュにいらっしゃっていただいたお客様に『カリモク家具』というメーカーはご存知ですか?と聞くと、

 

半数の方が『聞いたことはある』・『どこかのお店で見たことがある』・『今の家で使っています』などのお返事を頂きます。

 

 

ご存知の方は 『カリモクって高いですよね』 とおっしゃいます。

 

 

確かに。 価格だけ見たらリーズナブルとは言い難いです。

 

 

平均購入価格帯はソファで20~30万円、 テーブルと椅子4脚のダイニングセットが30~35万円です。

 

ですがそれにはちゃんと理由があります。

 

 

 

カリモクは原料となる木材から徹底的に品質管理されています。

 

 

例えば木部に関しては、含水率を調整して『反り』『割れ』を抑制し、製品として加工できる状態までに1年以上を要します。

 

その状態から品目ごとに愛知・岐阜にある5つの専用工場で注文が入ってから生産を開始します。

 

カリモクHPから引用

 

 

カットなど大まかな工程は機械に任せますが、表面の調整や仕上げは熟練した職人が必ず関わって作り上げています。

 

塗装工程はなんと6回塗り重ねられて初めて仕上がります。

 

 

これももちろん人の手と厳しいチェックの目が入ります。

 

 

職人の技術による微調整がなければ製品は完成しません。

 

 

 

革張りソファも『革漉き(かわすき)工程』というフチの部分を薄く漉くことで、

 

縫い合わせたときに線がきれいに出るように、普通は見えない部分に一手間加えています。

 

 

この手間があるのと無いのとで座り心地に大きな差が出てくるのです。

 

 

プラモデルのようにカットされた革パーツを、一つ一つ職人が革漉き後に手作業で縫っているんですよ😲

 

家具メーカーは中のウレタン(シート部分のスポンジ素材)は外注しているところが多いのですが、

 

カリモクは自社でウレタンを作っています。

 

座椅子とか、へたりが出てきて骨組みが体に当たって痛いなんて経験ありませんか?

 

あれはウレタンの気泡の密度が浅いからすぐ潰れてしまうのです。

 

 

カリモクでは気泡密度が非常に高いウレタンを使用。

 

ミカミの拙いイラストで説明するとこんな感じ ⬇

 

 

 

ショールームでもその違いはお試しいただけます。

 

カリモクショールームパネルより引用

 

 

カリモクの商品なら個人の感覚や使用状況にもよりますが、20年30年は普通に使用できると言われています。

 

 

実際、ミカミの実家でカリモクのダイニングセットを使用していますが、

 

25年経った今でも木部等なんら支障がありません。

 

 

 

そして、無垢材特有の経年による色の変化なども楽しみの一つです。

 

 

 

また、木部と張地はお好みにあわせてカラーが選べ、バリエーションが多彩なので、

お客様は皆、カラー選びをじっくり考えます😀🎶

 

 

 

デザインは流行を追ったようなものでなく、いつの時代にも愛される飽きのこないデザインなので、

どんなお宅でもすぐに馴染むことでしょう🍀

 

 

 

カリモクのショールームは全国に23箇所。

東京お台場羽村市

埼玉上里町川口市にあります。

 

 

お近くのショールームで気軽にご覧いただけますので、

是非見て・触れて・体感してみて下さい!

 

 

 

ミカミがショールームで一緒に家具選びのお手伝いもしますよ🎶

 

簡単に買い替えが利かないものだからこそ、失敗は出来ない家具。

 

お客様目線でアドバイスさせていただきます👍

 

 

 

ミカミのショールーム案内予約はこちらへ

 

 

 

カリモクのものづくりへのこだわりと、使い心地に必ずご満足いただけるはずです!!!

 

日本に合わせたものづくりのベッドメーカー

  • フランスベッドのこと

イヌ派だけどウチにはネコがたくさんいるミカミです。

 

 

気まぐれにしか付き合ってくれないけど可愛いコ達なんですよ🐱

物心ついた時からずーっとイヌを飼っていたこともあり、

飼い主に従順なイヌのほうがいいと思っていたけど、

 

 

ネコも飼ってみると、しぐさとかマイペースすぎるところとか、ツンデレなとこも可愛くなっちゃいました😍

 

実家にいた頃はイヌ・モルモット・ウサギ・インコ・金魚・どじょうを飼っていました。

 

一時期はミニ動物園状態💧

 

 

 

じわじわとブログのオープニングでミカミのプライベートを明かしておりますが・・・まあ懲りずにお付き合い下さい💦

 

 

 

さて、前回のブログの続きです。

 

 

前回は取扱いメーカーをざっくりご紹介しました。

その3社を更に掘り下げてご案内します。

 

最初は

「フランスベッド ロゴ」の画像検索結果

名前は聞いたことありますよね。

 

低床フロアベッドで 『はい!寝ながら考えました』 と言っているTVコマーシャルもよく見かけます。

 

 

社名に『 フランス 』と付いてますが、そもそもフランス製ではないし、創業者がフランス人という訳でもありません。

 

『え?フランスって関係ないんですか?』とお客様にもよく聞かれますが、

 

今年創業69年の国産家具メーカーなんですよ☝

 

 

日本で一番売れているベッドメーカーです。

 

 

 

そこで、不思議な名前の由来を担当者に聞きました。

 

 

昭和31年(映画『3丁目の夕日』の時代背景のころ)に分割式ソファーベッドがデビューし、

その商品名を社内で募ったそうです。

 

西洋のファッションや文化がブームとなっていた時代で、お洒落の代名詞でもあった『フランス』をつけたらどうか・・・。

そこで商品名を『フランスベッド』にしました。

そのソファーベッドは大ヒット!!

 

そのまま商品名が社名になったということです。

 

意外な歴史でした・・・😅

 

 

 

日本の気候には四季があります。

 

ジメジメしている季節もあれば乾燥する時期もある。

 

年間通して気温も湿度も変わります。

 

 

フランスベッドは日本のメーカーだから、気候風土に合わせた製品を作っているのです。

 

↓↓フランスベッドでは1本の鋼線を連続して編み上げる高密度連続スプリングを採用。(一部対象外あり)

下からの蒸気をそのまま通していますね。

通気性のよい「高密度連続スプリング」構造

 

↓↓ スプリングを一つ一つ袋に被せてあるポケットコイルは湿気をそのまま閉じ込めてしまいます。

マットレス内の寝汗(湿気)のたまりやすさ※画像参照元:フランスベッドHP

 

人間は睡眠時に毎日コップ一杯の汗をかくと言われていますが、梅雨の時期はさらに高い湿度が加わります。

 

そうなるとダニやカビなどの健康面も当然気になるところ。

 

高密度連続スプリングは空間を十分に確保し通気性をキープ。

 

いつでも衛生的で爽やかな寝心地を実現しています。

 

 

 

ちなみに、枠の鋼線とスプリングの鋼線は日本の工場で職人が一つ一つ留め合わせているんですよ。

 

また、安定性と体圧分散に優れているので、偏った圧迫が起きにくく自然な寝返りがしやすいのです。

 

 

 

張地やクッション部分も種類によって機能は様々。

 

 

もちろん電動リクライニングベッドもラインナップ充実しています。

非課税ベッドもお任せ下さい!

ベッドフレームも用途にあわせて選べます。

 

※画像参照元:フランスベッドHP

 

・寝るときにスマホを充電するからヘッドボードに棚が欲しい

・コンセント差込口が欲しい

・照明付きが欲しい

・足元部分に収納が欲しい

 

等々、ご希望を伺いながらお客様に最適なベッドをご提案します🙂

 

 

ここでは紹介しきれないほどあるので、ぜひ昭島ショールームで寝心地をお試しください。

(ショールーム見学は予約制です。リビングコンシェルジュお問い合わせフォームからご予約下さい)

 

 

 

人生の3分の1は睡眠です。

 

(そんなに寝てないよという方もいるかもですが💦 私も含め・・・)

 

 

翌日に疲れを残さない為にも寝具選びは重要です。

 

ショールームでは、睡眠や人間工学の専門知識を持ったアドバイザーが、その重要性を丁寧にご説明します。

 

 

来月は昭島の東京工場で年に2回の決算大処分市も開催!!

 

 

前回の大処分市よりもアウトレットの品数が増加しているそうですよ😲

 

 

ご来場プレゼント・購入特典(無くなり次第終了)もございますので、

 

ご家族、お友達などお誘いあわせの上ご来場下さい。

 

 

 

当日は大変混み合いますので、ご予約をお願い致します🎶

 

 

次回はカリモク家具についてご案内したいと思います✨✨✨

 

 

 

 

秋の気配

  • 快適な生活

久々のブログになってしまいました😰

 

どーも。 アイスはチョコミントが好き、更にハーゲンダッツはマカダミア推しのミカミです🍨

 

 

 

さて、お盆が終わり、今日は一気に秋を感じる一日でした。

 

 

通勤途中にある栗の木が青々とした実をつけ、

 

酷暑でも日に日に大きくなっていく様を連日チラ見しては、季節の移り変わりを確信していました。

 

 

あ、なんか一句詠めそう・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

まあ・・・  浮かばないけど(笑)😅

 

 

 

今日は、株式会社西武開発が代理店となっている家具メーカーについてお話します。

(リビングコンシェルジュは西武開発100%出資のグループ会社です)

 

 

西武開発ではご契約のお客様特典として、

 

🏡引越・セキュリティ・家具など、住み替えをサポートするメーカーのご優待サービスや紹介を行っています🏚

 

 

 

その中でも、引越のタイミングはインテリアを見直す一番の機会です。

 

 

① 今使用している家具をそのまま持って行く(55%)

 

② 使える家具は持っていき、処分する家具も一部ある(35%)

 

③ 全て処分して新居では新しい家具にする(10%)

 

 

質問すると、だいたいこの割合で該当してきます。(ミカミの肌感覚比)

 

①②は引越してから検討するという方も多いです。

 

 

また、ライフスタイルが変わる時もそうですね。

 

 

🛋そんな時にご利用頂きたいのが、西武開発のお客様だけの家具購入サポート特典🛏

 

 

当社が代理店ですのでメーカーから直接家具を卸しており、

 

中間マージンがかからないことで、他社よりもお得に購入できることが最大のメリットです。

 

メーカーは以前からイベント等でお知らせの通り、

「フランスベッドロゴ」の画像検索結果「フランスベッドロゴ」の画像検索結果

 

(英字カナ両方使用)

  ã€Œã‚«ãƒªãƒ¢ã‚¯å®¶å…· ロゴ」の画像検索結果「カリモク家具 ロゴ」の画像検索結果

(英字カナ両方使用)

 

の国産メーカー2社と、

 

 

リビコンインテリアショップでは

 

 

上記2社以外のお手頃でテイスト溢れる家具を揃えています。

 

(その中からいくつか選りすぐった商品が、西武開発久米川店内のギャラリーでご覧いただけます)

 

 

※リビングコンシェルジュまでご予約下さい。241ページに渡るオールカラーカタログもプレゼント!リビコンインテリアギャラリー 多摩店

 

次号はそれぞれのメーカーの違いなどをお話します😀😀😀

 

今日は大暑。この暑さ、いつ落ち着くのでしょうか・・・

  • 快適な生活

ここ連日の猛暑で皆さま体調はいかがでしょうか。

 

『 埼玉・熊谷で41.1度 国内最高気温更新 』

 

だそうで・・・💧 こんな記録更新誰も喜ばない😰

 

 

8月上旬まで続くそうですよ・・・ この猛暑😱

 

 

中旬は少し落ち着いてきて、下旬に猛暑が再来するというのが気象庁の発表です。

 

 

暑さがまた戻って来るですと!?😰

 

 

この酷い暑さは『太平洋高気圧』 と 『チベット高気圧』が重なっているせいで起こっているんだそうです。

 

 

分かりやすく例えるなら日本列島が毛布を2枚かけているような状態🌏

 

 

 

そりゃ暑いですよね😭

 

 

ならば家で出来る暑さ対策をしましょう。

 

 

外気熱の室内への伝わりは窓から70%、壁から30%といわれています。

 

 

窓からが圧倒的に影響しています。

 

 

 

すだれを設置したり断熱シートを貼るなど対策グッズもあれこれありますが、

 

手っ取り早いのは昼間でもカーテンを閉めることです。

 

 

 

 

とくに日中、仕事や学校で留守にしているお宅の場合は、

 

カーテンを閉めてからお出かけすることをお勧めします。

 

レースのカーテンだけじゃなく厚地のドレープカーテンで。(特に南側・西側)

 

 

これだけで帰宅時の室温が格段に違います。

 

冷房も早く適温になるので節電にもなるし一石二鳥✨

 

 

 

 

そしてどこでも言われていることですが、くれぐれも熱中症にはご注意を!

 

 

水分補給をしっかり心掛けて、この猛暑を乗り切るしかありません☀🍧🌻

 

(すぐに熱中症になってグロッキーになる私が言うのも何ですが🤢)

 

 

 

 

日差し見るだけで外に出るのが億劫になってしまう今日このごろですが、

 

だからといって家にずっとこもっているのも退屈・・・。

 

 

そんなときは!! カリモクのショールームにお出かけしちゃいましょう!!

 

 

涼みながらゆっくりカリモクの家具を堪能してみませんか?

 

 

 

 

今週末控えているイベントはコレです🍀

 

西武開発のお客様の親類・ご友人の方もOKなのです✌

 

当社だけの特別割引価格でご案内します。

 

 

 

お近くの家具店(島〇さん・家具の大〇堂さん・大〇家具さんなど)でも

 

カリモクは販売していますが、

 

一番お得にお求め頂けるのは西武開発です。

 

 

 

是非家具店さんの見積もりをお持ち頂き比べてみてください!

 

そのくらい自信があります😎

 

 

 

≪ 相見積り上等!!でございますよ~~~ ≫

 

 

7/28・29の2日間はミカミも常駐しています。

 

家具の配置や色のバランスなども気兼ねなくご相談ください😀

フランスベッドの大感謝祭『半端ないって!』

  • フランスベッドのこと

早すぎる梅雨明けからの猛暑に体がついていかないミカミです😧

 

 

 

さて、ワールドカップが今日からベスト8の試合が始まります。

 

先日の日本はとても惜しかったけれど、日本中が興奮と感動に包まれましたね。

 

 

格上のベルギーに2点も奪取して土俵際まで追い詰めたこと、

 

サムライJAPANの強さと底力がひしひしと伝わってきた素晴らしい試合だったと個人的には感じました。

 

 

日本 vs ベルギー戦は未明にもかかわらず視聴率30.8%!! 凄すぎる⚽📺

(負けられない戦いがそこにあったのに、私は途中から睡魔に軽々負けて朝のニュースで勝敗を知りました😓)

 

 

 

さて、こちらも先日熱かった『フランスベッド大感謝祭』

 

 

年に一度のビッグイベントということもあり、2日間雨にもかかわらず大盛況でした。

 

 

フランスベッドの発表では、なんと2440組のお客様が来場!😲

 

さすが日本で一番売れているベッドメーカーだけあります。

 

 

会場はこんな感じ。

お昼の少しお客様が引いた時間に撮った画像ですが、

 

他の時間、もっとお客様多かったんです。

 

 

マットレスに実際横になっていただき、寝心地を体感してもらうのですが、

 

 

 

『見た目はただのマットレスだし、どれもそんなに変わらないでしょ~?』

 

と、お思いの方!

 

いいえ! まっっったく違います🤚

 

 

 

基礎を形作っているスプリングにも形状やコイル数などの種類があり、

 

被せているウレタンにもそれぞれクッション性の違いなど特徴があります。

 

また全体を覆っている生地に抗菌性・保温通気性などの機能的な違い、

 

などなど、説明を聞いて体感して初めて分かるそのバリエーションに、

 

 

『なんでもいいやと思ってたけど、寝心地ってこんなに違うんですねー』

 

 

と、当社のお客様もびっくりしていました。

 

実物を試して比較できる、そこが今回のイベントやショールームの醍醐味なのです!

 

 

気になる価格帯ですが、大手家具量販店よりもリーズナブルなものから、

 

50万円以上のふわっふわのマットレスまで、それぞれ特徴あるラインナップが100台以上!

 

見本として展示している現品はその場で30%OFF

これ イベント限定ですごくお得す。

 

 

 

電動リクライニングベッドだって会場限定価格から更に3割引。

 

 

 

当たり前ですが新品でこのお値段✌

 

しかも信頼の国産一流メーカー『フランスベッド』ですよ?

 

 

お客様が殺到するのも頷けます。

 

 

 

東京ドームシティの大感謝祭は、来年またこの時期にご案内しますので、

 

惜しくも来場を逃した方は次こそ是非!!

 

 

 

既に秋が恋しいミカミでした。


TOP